カスタムソールでオリジナルソールを作製! NO.2

2022年9月30日

custom all sole カスタムオールソール 色々な雰囲気のソールが出来ます!! NO.2

いつもAMOLIRをご覧頂きありがとうございます。

前回に引き続きカスタムソールをご紹介いたします。

1.RED WING

元ソールは、ホワイトボブソール

分解後ミッドソールからリフト側にレザーソールを重ねてバランスを取りアウトソールは、合成コルククレープソールで仕上げました。

革の雰囲気をコバで表現したい為ナチュラル染めで仕上げています。

※現在こちらの合成コルククレープソールは、販売停止しております。

 

2. RED WING

元ソールは、オリジナルのレザーソールにハーフラバーを付けたベックマンのような仕様

全て分解後Dr.soleシリーズからスーパーグリップソール(ブラック)を使用!

新しくレザーミッドソール3mmスーパーグリップソール6mmを張り合わせ出し縫いをしております。

トップリフトは、スーパーグリップソールとセットデザインになります。

3.Alden

元ソールは、クレープソール

分解後レザーミッドソール3mmとDr.soleのコルクラバーソールオフホワイト10mmを張り合わせて出し縫いしています。

レザーのコバ部分は、ダークブラウンに染めてコルクラバー部分はあえて着色せずに仕上げました。

かなり厚物のラバーソールなのでソールの色が映える仕上がりとなりました。

 

4.Tricker’s

こちらは、元ソールがホワイトスポンジソール

今回は、ソールフルカスタムだったのでウエルトも外し本革のナチュラルカラー、ストームウエルトを縫い付けしなおしました。(リウェルト)

ウエルト装着後レザーミッドソール3mmを張り合わせ出し縫いをしてvibram2021のスポンジソールオフホワイトをセメンテッドでつけました。

スポンジソールにも一工夫でつま先が削れやすいのであらかじめソールにつま先部分のみラバーを切り替えで貼り付けて縫い付けてあります。

元の靴底やウエルトに安っぽさを感じた為カスタム後の靴の雰囲気は、靴とのバランスが取れた良いカスタムでした。

 

5. RED WING

ベックマンソールを分解したのちミッドソール5mmを土台のレザーに変えてvibram705ハーフ7mmを付けて出し縫い!

ハーフソールの厚みがある為リフトも革の積み上げを足してバランスをとりシェイプして仕上げています。

どこかドレッシーに仕上がる仕様です。

 

今回は、ここまでになります。

それでは、次回をお楽しみに!

前回NO.1は、こちらをタップ→NO.1

 

靴修理専門店 AMOLIR

営業時間 am10:00〜pm19:00

定休日 毎週火、水曜日

またLINE@を追加していただけますとご質問やお問合せなどに対応しやすい為当店御利用のお客様は、追加して頂けますと幸いです。

LINE@追加の方は、こちら