靴紐 セル加工 新メニュー 東京 国分寺

2019年5月7日

さて今回は、新メニュー靴紐セル加工を御紹介いたします。

靴紐の先っぽには、透明なテープのような物で加工されています。

その先っぽのテープが使っていくにつれて破損していく為先っぽが毛羽立って靴の穴に入りにくくなります。

もちろん靴紐自体を新しいものを購入して付け替えればいいので靴紐は、消耗品になりますがなかには、オリジナルな靴紐だったり長さが中々売っていない靴紐だったりします。

そんな時にこちらの靴紐の先端にスチールセルで加工し直す修理があります。

セル加工専用の金ゼルペンチがありそれが最近入荷したのでセル加工修理をメニューに追加しました。

colorは、アンティークゴールド、ニッケル、マットブラックを入荷しました。

テープより丈夫になります。

修理価格¥750- 1足分になります。

他の修理を出すついでに靴紐もほつれてきたから加工しちゃいましょう。

是非一度お試しを。