UGGブーツ 靴底カスタム 東京

2018年11月21日

こんばんはAMOLIR 川上です。

今回は、カスタム修理の御紹介になります。

このカスタムは、開業1年目にお客様と相談の上やってみたら良い感じにカスタムソールになったオリジナルカスタムです。

UGGのブーツのカカト部分は、スポンジになってる為特にカカト部分がすり減ります。従来の修理方法は、すり減ったカカト部分に似た色のスポンジを貼り付けて修理しますがそれじゃつまらないとの事でカスタムしました。

今回の写真は、そのカスタム修理依頼がまたあったので御紹介いたします。

 

 

この様にカカトが削れてしまってます。そこでカカトを直すついでにスポンジを着色しました。

そして靴底には、ドットパターンの4mm厚程のラバーを貼ります。

側面から見るとカカトから靴底にかけてレッドのラインが入っています。

黒系のブーツには、赤が合いますねー

更に

王道なムートンのカラーですがベージュ靴底には、

ネイビーカラーで仕上げました。カカトのスポンジ部分を着色出来た為色のバリエーションは、色々考えれます。またゴム底になる為耐摩耗性もよくなります。

ただし若干重さが少し増します。

このドットパターンラバーは、カラー5色あります。

左からブラック、ベージュ、レッド、グリーン、ネイビー

です。ダークブラウン系のブーツならグリーンなどが相性いいかもしれませんね。

また男性靴でも使えます。

UGGなどの純正ソールをそのまま履いてカカトがすり減ってきたらカスタム修理で新しいかおで靴底変えてみては、いかがでしょうか?

レディースムートンブーツカスタム

修理価格¥6800〜すり減り状態やカスタム度合いにより価格変動いたします。

是非機会がありましたらお試し下さい。

では、次回又お楽しみに!