GUCCI チャッカブーツ レザーオールソール カラス(黒染)仕上げ 関東

2019年5月3日

今回は、GUCCIのチャッカブーツのレザーオールソールの交換です。

意外ですが底縫いが施されていないセメンテッド(接着)での靴底です。

同じセメンテッド仕上げにさせて頂きましたが当店では、セメンテッドのみの仕上げには、必ずデスモジュールという接着剤をより強くさせる溶剤とブレンドして接着剤を使います。

これを使う使わないで剥がれの可能性が全然違います。

そして当店のレザーオールソールは、オプションなどがつかない場合¥15000-となりますが必ず積み上げは、レザーを使います。

積み上げは、革や紙や色々混ざっているものもございますが風合いを重視して革の積み上げを使いトップリフトがラバーの場合は、お客様が選択しない限り最高級の耐摩耗性のコンチネンタルラバーをつけさせて頂いております。

今回は、黒カラーのカラス仕上げになります。

つま先飾り釘(真鍮)サービス 

ポリッシュ(磨き)サービス

またの御来店お待ちしております。