靴底に穴があいたら? ALDEN -オールデン- レザーオールソール&台形ビンテージスチールセット 関東 国分寺

2019年6月25日

今回は、 ALDENのレザーオールソールの交換です。

永く靴を愛用していると写真の様に靴底に穴が摩耗により削れてあきます!

修理の方法は、2種類!穴を革で埋めた後ハーフラバーなどで補強する手段とオールソールで靴底を交換する手法です。

価格は、穴埋めハーフラバーなどの補強がお安く出来ますがソールに穴があくぐらい履き込んでいるならきっと他にも修理箇所があるはずです。

そうゆう時は、オールソール交換でソールを作り直す事がおススメとなります。

【before】

オールソールは、靴底を全て剥がす為穴が空いている箇所の補修は、もちろんシャンクの状態確認縫い直しなど総合的に直せます。

シャンクの交換やコルク入れ直し 縫い直しリフトの交換などが料金内となります。

今回は、台形のスチールもセットでお受けしております。

レザーオールソール交換したのにつま先の削れがまた気になり出す物なのでオールソールと同時に受けさせて頂くと永くもちますし見た目めオシャレです。

スチールの溝をまず形成した後縫い用の溝チャネルを作ります。

縫い直しをした後革に着色を施します。

この順番だからこそスチールをつける際に縫い糸を切らずに装置できます。

 

【after】

台形スチールアンティークカラーの珍しいスチールです。

 

靴&鞄修理専門店  AMOLIR

郵送依頼又は、問い合わせ こちら